沿革

大正12年 1923年
吉田元一商店創業、輸出メリヤス業を開始
大正15年 1926年
合名会社吉田元一商店設立、
吉田元一代表社員となる
昭和18年 1943年
輸出布帛業務を分離し、
吉田布帛製品有限会社設立(資本金15万円)
昭和19年 1944年
吉田元一商店を改組し、企業整備のため
縫製工場8社と結合、吉田工業株式会社設立
(資本金19万8,000円)
昭和23年 1948年
資本金100万円に増資
昭和24年 1949年
資本金150万円に増資
昭和25年 1950年
資本金200万円に増資
昭和31年 1956年
吉田元一、対米・対加輸出枠調整に伴う事態収拾のため日本輸出縫製品工業協同組合連合会設立に奔走、設立と同時に理事長就任(略称:輸縫連、加盟700社)
吉田布帛製品有限会社を改組、吉田元株式会社とする
昭和34年 1959年
吉田元一、大阪府知事より産業功労者として表彰さる
資本金を800万円に増資
昭和36年 1961年
吉田元一、黄綬褒章受章
昭和38年 1963年
資本金1,200万円に増資
愛媛県北条市下難波甲1376に新工場用地取得(北条第2工場)
昭和39年 1964年
北条第2工場、ニット専用工場として操業開始(敷地1万3,000u、建物3,800u)
昭和40年 1965年
吉田育弘、吉田元取締役就任
昭和41年 1966年
資本金2,000万円に増資
昭和42年 1967年
吉田育弘、吉田工業取締役就任
資本金2,500万円に増資
昭和43年 1968年
配送センター完成
吉田元一、勲四等瑞宝章受章
本社屋竣工(第1期)、吉田元、吉田工業へ移転
昭和44年 1969年
吉田工業、吉田元と合併し吉田元工業株式会社設立、吉田元一が会長に、吉田育弘が社長に就任、社員数193名
昭和46年 1971年
北条第2工場を増設し、第1工場の移転完了(工場延面積4,006u)
昭和48年 1973年
資本金を8,000万円に増資
昭和50年 1975年
本社屋増設完成(第2期)
昭和51年 1976年
本社工場閉鎖
昭和52年 1977年
福島区大開町に土地(185u)及び建物(3階建)購入
昭和55年 1980年
本社屋竣工(第3期)
昭和56年 1981年
スポーツカジュアル生産に徹底
昭和58年 1983年
過去最高の売上達成(53億7,000万円)、内需転換完成
創業60周年記念式典開催
昭和62年 1987年
北条工場縫製システム(YSSシステム)開発、導入始動(第6次まで)
昭和63年 1988年
北条工場にCAD導入(米カーバー社製)
平成 5年 1993年
自社所有の社宅マンション「COSY70」完成(福島区大開2丁目16-12)
吉田育弘、日本輸出縫製品工業協同組合連合会ならびに日本輸出縫製工業組合理事長に就任
社史刊行
新鋭CAD・CAM導入
平成 6年 1994年
中国人研修生受入開始(松山工場)
平成 8年 1996年
中予衣料株式会社、買取 吉田元工業の傘下となる
平成 9年 1997年
吉田育弘、藍綬褒章受章(産業振興功績)
平成13年 2001年
中国、無錫に合弁会社設立 無錫吉田元制衣有限公司(当社持ち株割合40%)
平成16年 2004年
中国上海市に独資会社設立 上海優史搭元制衣有限公司
無錫吉田元制衣有限公司に増資し、持ち株割合60%となる
平成18年 2006年
大和屋繊維工業鰍フ繊維部門を吸収 間ロンソーイングを買取、当社の傘下
に上海吉敷服飾有限公司設立(プリント工場)
平成19年 2007年
ISO9001 認証取得(本社・松山工場)
無錫吉田元制衣有限公司、規模拡大のため、工場移転
平成20年 2008年
吉田育弘、旭日小綬章受章(産業振興功績)
無錫吉田元制衣有限公司 当社の独資会社となる
平成21年 2009年
無錫吉田元制衣有限公司に新鋭CAM導入
平成22年 2010年
ISO9001 認証 2008年版で更新(本社・松山工場)
10月1日吉田育弘:取締役会長、吉田幸一:代表取締役社長、就任
平成23年 2011年
生産規模拡張のため、無錫吉田元制衣有限公司100万ドル増資
合わせて経済開発区春笋中路39号に工場移転
平成24年 2012年
賃貸契約満了に伴い、上海優史搭元制衣有限公司を閉鎖し、人材
・設備を無錫吉田元制衣有限公司に集結し中国生産の拠点とする
平成25年 2013年
生産規模拡張のため、無錫吉田元制衣有限公司100万ドル増資
資本金合計が235.5万ドルとなる
平成26年 2014年
生産規模拡張のため、山口県柳井市の子会社潟с鴻塔\ーイングと
併設して新たに 吉田元工業竃井工場 を設置(7月1日)
多様化する業務に対応するための組織再編成により、松山工場を分社
し、松山吉田元株式会社(資本金1000万円)を設立(10月1日)
平成27年 2015年
潟_イコー中村工場を買収し、吉田元工業且l万十工場として
8月17日より操業開始
平成28年 2016年
同業他社を買収し、鰍xMソーイング(本社:大阪、工場:四万十)
として操業開始(3月1日)
平成29年 2017年
四万十市に且l万十アパレル新設(資本金1000万円)、鰍xMソー
イング四万十工場を松山市に移設(3月1日)
5月16日付けで吉田元工業且l万十工場を分社し、且l万十ソーイング設立 (資本金1000万円)
平成30年 2018年
ものづくり補助金受給申請、採択により潟с鴻塔\ーイング柳井工場
にCAD CAM 最新鋭 延反機導入(10月)
吉田元工業竃井工場をヤロンソーイング柳井工場に吸収し、
吉田元工業竃井工場は閉鎖(11月1日)
これにより吉田元工業鰍ヘ製品企画開発、受注を受け持ち、松山、
柳井、四万十のそれぞれの子会社が生産を行う管理と生産の分離の
組織編成となる
令和元年 2019年
ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金受給申請、採択に
より且l万十ソーイングに最新鋭、縫製機器等11台導入(7月)